ホーム  »  当社の強み  »  ウォーム減速機一筋、安心の実績

  • 創業当初から現在まで、私たちはウォーム減速機一筋に取り組んできました。
  • 60年以上の経験と実績を生かし、日々改良を重ね、
  • 当社独自の製法で、ウォーム減速機の特徴を生かす製品作りをしています。
  • 豊富な商品ライナップは

【ウォーム減速機の特徴6つ】
1.一段で大きく減速できる
2.低振動・低騒音
3.軸方向が豊富に選べる
4.出力軸が回転しないセルフロック効果が得られる
5.バックラッシが小さい
6.過負荷に強く、負荷変動が少ない

1.一段で大きく減速できる

  平歯車では1/5に対して、ウォーム歯車は1/60を得られます。

2.低振動・低騒音

  平歯車は線接触のため接触が途切れることにより、振動や騒音の発生があります。
  ウォーム歯車は面接触のため歯面の歯接触が滑らかに伝えるため、低振動・低騒音です。

3.軸方向が豊富に選べる。

  直交軸により、入力両軸・出力両軸の4方向に軸を出せます。

4.出力軸が回転しないセルフロック効果が得られる。

  セルフロックは、入力軸(ウォーム軸)から出力軸(ウォームホイール)を回すことは出来ますが、
  逆に出力軸から入力軸を回そうとすると、ブレーキがかかったように回すことが出来ません。

5.バックラッシが小さい。

  平歯車のバックラッシは約20~40分ありますが、ウォーム減速機の場合は6~10分程です。
  又、小バックラッシの製作も容易出来ます。

6.過負荷に強く、負荷変動が少ない。

  歯面モジュールが大きく、歯接触のため、負荷保持が大きいので負荷変動を少なく出来ます。


copyright© 2017 HIRAI REDUCTION GEAR MFG.CO. All rights reserved.