ホーム  »  問題解決事例  »  故障早見表

  • 一般的な故障によるトラブルについて、簡単に表にまとめました。
  • ※製品の部品交換や修理は当社の部品を使用し、熟練した方が行なってください。
  • また、製品の改造は絶対に行わないでください。
  • その他、ご不明な点については当社にお問い合わせください。
故障の状況 原因 処置
本体が異常発熱する 過負荷運転 過負荷運転
オイルの過小過多 適正なオイル量にする
オイルの不良又は劣化 適正なオイルと交換する
軸受けの組付不良 芯出しをやり直す
オイルシールの油切れ 油を数滴注入する
相手機械との芯出し不適当 芯出しをやり直す
異音が発生する 軸受けの摩耗、損傷 軸受けを交換する
軸受けの組付不良 芯出しをやり直す
オイルの不足 オイル補充、規定量にする
異物の侵入 異物除去、オイル交換
オイルの粘度が低い 適正なオイルと交換する
オイルの劣化 適正なオイルと交換する
取付ボルトのゆるみ ボルトを締め直す
過負荷運転 適正負荷まで下げる
振動が大きい 歯の摩耗 歯車を交換する
軸受けの摩耗、損傷 軸受けを交換する
相手機械との芯出し不良 芯出しをやり直す
取付ボルトのゆるみ ボルトを締め直す
オイルが洩れる オイルシールの劣化、損傷 オイルシールの交換
排油プラグの締付け不良 締付け直し
エアー抜きの詰まり ピンを取り外す
歯が異常摩耗する 過負荷運転 適正負荷まで下げる
オイルの不足 オイル補充、規定量にする
オイルの不良又は不適当 適正なオイルと交換する
軸受けの摩耗 軸受けを交換する
運転温度の高過ぎ 通風を良くし冷却効果を上げる
衝撃荷重が大 減速機を大型のものへ変更する
異物の混入 異物を除去、オイルを交換する
軸受けの損傷又は焼付き 過負荷運転 適正負荷まで下げる
一時的な大衝撃荷重 相手機械の修理又は調整
軸受けの組付け不良 芯出しをやり直す
相手機械との芯出し不適当 芯出しをやり直す
異物の混入 異物を除去、オイルを交換する
オイルの不足 オイル補充、規定量にする
軸が回転しない 歯面の焼付き、又は摩耗 程度により修正又は歯車を交換
軸受け損傷 軸受けを交換する
固形異物の噛み込み 異物を除去、内部洗浄、オイルを交換する

copyright© 2017 HIRAI REDUCTION GEAR MFG.CO. All rights reserved.